複数の方法で処分できる

>

オークションを活用しよう

好きな価格を設定できる

リサイクルショップに不用品を売った時は、査定を受けます。
そして、提示された金額で売ることになります。
オークションは、自分で好きな金額を設定できる部分がメリットだと言えます。
リサイクルショップでは1000円にしかならなかった家電でも、オークションでは2000円で売れるかもしれません。
もっと価値があると思うのに、リサイクルショップで高く買い取ってくれなかった場合は、オークションを使いましょう。

オークションには、不用品の写真を載せます。
綺麗で、見やすい写真を載せてください。
汚い写真では、興味を惹かないので買い手が見つかるまで時間が掛かります。
また外見の特徴や、どんな機能を持っているのか、具体的に説明しましょう。

トラブルを回避する方法

オークションでは、トラブルが起こりやすいと言われています。
商品を送ったのに、料金を支払ってくれないトラブルが増えているので、注意して使ってください、
また商品を送ったら難癖をつけられて、お金を返せと言われることがあります。
そのようなトラブルが起こったら、すぐオークションの管理者に伝えることが大切です。
トラブルに巻き込まれたら、自分の力で解決するのは難しいと思ってください。

管理者がきちんと調べて、こちらに不備がないことが判明したら、相手から連絡をこないようにするなどの処置を取ってくれます。
不用品を高く売ることができるかもしれないので、オークションを使おうと思っている人がいるでしょう。
事前に注意事項を確めてください。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑